ここから本文です

二階堂ふみ、エプロン姿で登場 父の教えは「悩んだときは、食べて寝ろ」

8/19(月) 16:15配信

クランクイン!

 俳優の役所広司、女優の二階堂ふみが19日、都内で開催された「マルちゃん正麺 新CM発表会」に出席。赤のエプロン姿を見せた二階堂は、食育テーマのイベントにちなみ、自身が両親から受けた食育や、母になったときの食育に対する考え方を明かした。

【写真】役所広司&二階堂ふみ、お揃いの赤エプロン姿がかわいい


 新CMで役所と共演している二階堂はCMの撮影を「スピード感のある現場で、役所さんは長くやられていて、私は前回から参加させていただいているんですけど、すごくいいチームで、とてもいい雰囲気の中で撮影させていただけて、すごく楽しかったです」と回想。

 普段から袋めんを作るのか聞かれた役所は「ラーメンくらいは、僕も作れるんですよ」とニッコリ。二階堂は「大好きです。こういう袋めんとかは、家にあるとちょっと安心というか。自分がおなかがすいたときにパパっと作って食べることができるので、家に一つは絶対に置いておきたい」と明かした。

 食育というテーマにちなみ、両親から教わった食育を聞かれた二階堂は、「『悩んだときは、食べて寝ろ』とずっと父から教わってきたので(笑)、食べて自分のおなかを満たして、元気に明日を迎えるっていうことが、実は生活の基盤になっていて、食べることっていうのはすごく大事なことなんだっていうのは、常に生活の中で感じていたんです」とコメント。

 また「子どもたちと料理を作る連載をやっていて。そういうところでも、食育ってこういうことなんだなって感じることが多くあったので、今日の発表会でも、活かせる部分があったのかな」とも。

 その後、自分が母になった時の食育に話が及ぶと「家族でご飯を囲むのもそうですし、家族以外でも、お友達だったり、大事な人とご飯を一緒に食べる時間っていうのは、すごく大事だったりすると思うので、そういうところは、一緒に感じていけるようなお母さんに、いつかなれたらいいなとは思います」と考えを明かしていた。

 当日は、毎月19日が食育の日であることにちなみ、「マルちゃん正麺 チャチャッと食育教室」と題して、役所と二階堂が子どもたちと食育について学ぶコーナーがあったほか、実際にラーメンの調理を行う一幕もあった。

最終更新:8/19(月) 16:17
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事