ここから本文です

山内惠介、絶好調シングル「唇スカーレット」新装盤第2弾発売決定

8/19(月) 13:00配信

E-TALENTBANK

3月6日にシングル発売した、艶のあるサウンドに乗せ愛し合う男女の恋模様を華やかに歌いあげた新曲「唇スカーレット」が好調な山内惠介。同シングルのジャケットとカップリング収録曲を新装した盤を7月3日の紫盤・橙盤に続き、9月25日に発売することが決定した。

「唇スカーレット」新装盤第2弾となる今作は、桃盤と蒼盤と命名された2タイプ。桃盤のカップリング曲は、直木賞受賞作家である桜木紫乃が昨年10月に発売した「さらせ冬の嵐」(旅盤)に収録された「青い旅人」に続き作詩を手がけた作品で、官能的で理性を失っても続いていく危険な男女の恋模様を和のサウンドに乗せ描いた「やばいi」(読み:やばいあい)。

蒼盤のカップリング曲は、霧に包まれた北海道・室蘭を舞台に、後悔を引きずり一人想い悩んでいる男性を力強い3連のブルース演歌で表現した「海霧の町」(読み:うみぎりのまち)を収録。ジャケット写真は、「思いには色がある」というキャッチコピーの下、シリーズ同様、盤名に合わせた色鮮やかなものに仕上がっている。

4月11日中野サンプラザよりスタートし、全67会場・75公演に及ぶ全国縦断ホールツアーも、9月26日より後半戦がスタート。新旧織り交ぜたオリジナル曲の数々、会場ごとに歌唱されるご当地ソングなど、評判のコンサートツアーは11月29日滋賀・守山市民ホールがファイナル公演。

9月26日大阪・フェスティバルホールから10月23日東京国際フォーラムホールAまでの5か所6公演のステージは「全国縦断コンサートツアー2019 スペシャル」と題し、これまでのコンサートを踏襲しつつも、新しさを盛り込んだ内容で届けられる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:8/19(月) 14:29
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事