ここから本文です

香川ファイブアローズ、昨季平均24.4得点のウッドベリーが残留…2シーズンの複数年契約

8/19(月) 12:47配信

バスケットボールキング

 香川ファイブアローズは8月18日、テレンス・ウッドベリーとの契約合意を発表。2シーズンの複数年契約となる。

 現在32歳のウッドベリーは、203センチ100キロのシューティングガード兼スモールフォワード。2011年にスウェーデンのチームでキャリアを始め、Dリーグ(現Gリーグ)、琉球ゴールデンキングス、ドミニカ共和国でもプレーした。2014-15シーズンから日本に復帰し、滋賀レイクスターズ、浜松東三河フェニックス(現三遠ネオフェニックス)、バンビシャス奈良、熊本ヴォルターズにも在籍。香川での2018-19シーズンは54試合に出場し、1315得点(1試合平均24.4得点)460リバウンド(同8.5リバウンド)254アシスト(同4.7アシスト)を記録した。

 同選手はチームの公式HPを通じて「ファイブアローズのブースターやファンの皆さんお元気ですか!新たにもう1年、皆さんのために自分自身の能力や強みを発揮できる機会を得られてとても誇りに思いますし、とてもワクワクしています。自分も自分の家族も温かい皆さんの元に戻れることを心から嬉しく思っています。新たな機会をありがとう!そして皆さんに会えるのを待ちきれません!」と意気込みを語った。

BASKETBALL KING

最終更新:8/19(月) 12:47
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事