ここから本文です

ヤクルト・ブキャナン、8回無失点で3勝目 小川監督「良かった」

8/19(月) 7:00配信

ベースボールキング

○ ヤクルト 3 - 2 中日 ●
<20回戦・神宮>

 ヤクルトが中日に3-2で勝利し、2カード連続勝ち越しを決めた。

 ヤクルトは3回にバレンティンの適時打などで2点を先制すると、先発・ブキャナンにはこのリードで十分だった。テンポよく中日打線を抑えていき、8回まで4安打無失点に抑えた。

 打線も2-0の8回にブキャナンの代打・荒木貴裕が適時打を放ちリードを広げた。9回から登板したハフが2点を失ったが、なんとか逃げ切った。

 小川監督は先発のブキャナンに「良かったですね。高めもありましたけど、全体的に考えれば、低めに緩急を使えて打たせて取れていた」と評価し、代打・荒木を起用した場面については「あそこはブキャナンをそのまま続投とも考えたんですけど、なかなか決断というのは難しい。ハフが2点取られたんですけど、よく頑張ったと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:8/19(月) 7:00
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事