ここから本文です

灼熱の夏をさらにエンジョイできる5曲

8/19(月) 18:02配信

OKMusic

8月は夏フェスシーズン真っただ中で、各地で大盛り上がりを記録し、「今年、夏フェスを初体験した!」という10代の若者も多いようだ。実際のライヴパフォーマンスを観て、そのアーティストを好きになり、音楽にのめり込むきっかけになったという人も多いのではないだろうか。今やフェスは完全に文化として定着しており、今年はネット上で生配信を行なっているところも多い。音楽と出会う場面が圧倒的に多くなる中、暑い夏にぴったりの楽曲を選んでみました。終わらない夏気分に浸れるエネルギーに満ちあふれたサウンドをどうぞ!

「PA PA YA!!(feat.F.HERO)」(’19)/BABYMETAL

10月11日に遂に約3年半ぶりになる3rdアルバム『METAL GALAXY』を発表することになったBABYMETAL。「メタルの銀河を旅する」をテーマに据えた内容で、ゲスト陣の豪華さも話題になっている。B'zの松本孝弘(Gu)、SABATONのヨアキム・ブローデン(Vo)、ARCH ENEMYのアリッサ・ホワイト=グラズ(Vo)、Polyphiaのティム・ヘンソン(Gu)、スコット・ルペイジ(Gu)と名を連ねる中、既に配信済みで新作にも収録されるのがこの曲だ。タイの巨漢ラッパー・F.HEROを迎え、BABYMETAL初となる超アッパーなサマーメタルを作り上げた。ライヴでも披露してくれたが、夏フェスカルチャーを飲み込んで、観客と一体感を図るアゲアゲ曲になっている。

「無情のスキャット」(’19)/人間椅子

今年30周年を迎え、人気右肩上がりの人間椅子。その大きな節目に発表された21thアルバム『新青年』は、最高傑作の誉れ高きクオリティーを誇示している。とりわけ、MVになったこの曲は200万超えという驚異の再生数を記録。しかもコメント欄を覗くと、世界中のリスナーが様々な言語で感想を綴っており、メンバーも「宇宙人がいるのではないか!?」と冗談を飛ばすくらいの大反響を呼んでいる。人間椅子の楽曲はBLACK SABBATHの影響を受けていることもあり、ホラー要素も強い。夏=怪談というイメージもあるように、夏だからこそダークな爆音ハードロックにずっぽりと浸かってほしい。名曲です!

1/2ページ

最終更新:8/19(月) 18:02
OKMusic

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい