ここから本文です

【MLB】アロンソ、リーグ新人新記録40号! ド軍ベリンジャーも祝福「ビースト」

8/19(月) 10:31配信

Full-Count

破られたド軍ベリンジャーもツイッターで祝福、今季はHR競争も制していた

■メッツ 11-5 ロイヤルズ(日本時間19日・カンザスシティ)

 メッツの新人、ピート・アロンソ内野手が18日(日本時間19日)、敵地ロイヤルズ戦でナ・リーグ新人新記録となる40号ソロを放った。

【動画】「そのテクニックによって新境地を開いた」球宴HRダービーV新人アロンソの鮮やかなバット折りの一部始終

 10-5で迎えた9回先頭。右腕バーンズの高め直球を捉え、レフトスタンドに叩き込んだ。ドジャースのコーディ・ベリンジャー外野手が2017年にマークしたナ・リーグ記録39本塁打を上回る40号ソロとなった。さらに上にはMLB記録のアーロン・ジャッジ(52本)、マーク・マグワイア(49本)の2人がいるが、残り38試合ある。新人スラッガーの記録更新に期待がかかる。

 記録を破られたベリンジャーは自身のツイッターで「ナ・リーグ新人本塁打記録おめでとう。ビースト」と祝福。新人記録は更新されたものの、自身はアロンソより2本多い42本塁打を放ち、両リーグ単独トップに立っている。

 アロンソはメッツの球団記録41本(トッド・ハンドリー、カルロス・ベルトラン)にもあと1本に迫った。今夏のホームランダービーを制すなど、まさに勢いに乗っている。

Full-Count編集部

最終更新:8/19(月) 10:32
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事