ここから本文です

米国、ファーウェイの調達禁止猶予を90日間延長も-ロイター

8/19(月) 0:44配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米商務省は中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)に対する米製品の調達禁止措置の猶予期間を90日間延長する見通しだ。ロイター通信が伝えた。

報道によれば、ファーウェイに現在付与している暫定的な許可証を更新する方向。猶予期間が延長されれば、ファーウェイは引き続き米企業から部品などを購入し、現在抱えている顧客にサービスを提供できる。ロイターは事情に詳しい複数の関係者の話を引用して伝えた。関係者の氏名は明らかにしていない。現行の猶予措置は19日に終了する予定。

ロイターによると、米商務省はコメントを控えた。

原題:U.S. May Renew Huawei’s Temporary General License, Reuters Says(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Melissa Cheok

最終更新:8/19(月) 0:44
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事