ここから本文です

“頭痛欠場”堂安律、PSVとクラブ間合意か…移籍金は4億7000万円?

8/19(月) 7:16配信

ゲキサカ

 MF堂安律のオランダの強豪PSVへの移籍が決定的となってきているようだ。

 フローニンゲンは18日にAZとエールディビジ第3節(△0-0)を戦った。堂安は先発予定だったが、ウォーミングアップ中に異変があったために欠場した。『FOXスポーツ』によるとダニー・バイス監督は「頭痛」を訴えたと説明しているという。

 しかし現地メディアはこの”異変”に疑いの目を向けている。PSVへの移籍が影響しているというのだ。『FCGラジオ』は『FOXスポーツ』が堂安の移籍に関してフローニンゲンとPSVでクラブ間合意に至ったと報道したと紹介。

 ただし移籍金は1年前に拒否した800万ユーロの半分となる400万ユーロ(約4億7000万円)と「非常に低い金額になった」と伝えている。『FCGラジオ』も移籍金が低すぎることでツイッターで「信頼できるかどうか?」と真偽を問うつぶやきをしているが、オランダ強豪への移籍話は着実に進んでいるようだ。

最終更新:8/19(月) 7:16
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事