ここから本文です

“ランパードの秘蔵っ子”が初ゴールも…チェルシーはレスターとドロー、公式戦未勝利続く

8/19(月) 9:06配信

ゲキサカ

[8.18 プレミア第2節 チェルシー1-1レスター・シティ]

 チェルシーは18日、プレミアリーグ第2節を本拠地スタンフォードブリッジで開催し、レスター・シティと1-1で引き分けた。

 マンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦を4-0で落としたチェルシーは、昨季ヨーロッパリーグ王者として参戦した14日のUEFAスーパー杯でもリバプールにPK戦の末に敗れ、公式戦連敗中。悪い流れを断ち切りたいフランク・ランパード監督は、リバプール戦から先発2人を入れ替え、MFエンゴロ・カンテとMFメイソン・マウントを起用した。

 先制点は開始7分で生まれた。ペナルティーアーク手前でMFウィルフレッド・エンディディからボールを奪ったマウントがそのまま右足シュートを決め、1-0。アカデミー育ちのマウントはチェルシーで公式戦初ゴールとなった。

 しかし、追加点を奪えずにいると、後半22分に同点に追いつかれてしまう。レスターは右CKからMFジェームス・マディソンが入れたクロスをエンディディが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、1-1で勝ち点1を分け合った。

 クラブ公式サイトによると、ランパード監督は「最初の25分間は想像していた理想のプレーだったが、その後ボールの保持で不十分だった。追加点を決めることができなかった。よくプレーしましたが、勝ちたかった」と、ホーム開幕戦を白星で飾れなかったことを悔やんだ。

最終更新:8/19(月) 9:06
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事