ここから本文です

D・ルイスが明かすアーセナル電撃移籍の真相「考えの違い」

8/19(月) 10:42配信

ゲキサカ

 今夏、アーセナルに移ったDFダビド・ルイスが、チェルシーを離れた理由を明かしている。

 D・ルイスは移籍ウインドー最終日の今月8日、アーセナルに電撃移籍。先月行ったチェルシーの日本ツアーでも「前に進んでいきたい」と意気込んでいただけに衝撃的な移籍となった。しかも移籍金は800万ポンド(約10億円)程と言われている。

 D・ルイスはアーセナルでのデビューとなった17日のバーンリー戦後に『ESPN』ブラジル版に対して次のように話している。

「僕のキャリアにおいて新しいキャレンジだ。新しいものを掴むために戦うことを僕は選んだ。フランク(・ランパード監督)と本音で話し合った結果、彼との考えの違いが明らかになったんだ。だからアーセナルから貰ったオファーを受けることにした。アーセナルは偉大なクラブだ」

最終更新:8/19(月) 10:42
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事