ここから本文です

ボローニャで公式戦デビュー果たした冨安健洋、新境地の右SBにも「楽しめました」

8/19(月) 11:58配信

ゲキサカ

 ボローニャは18日、コッパ・イタリア3回戦でピサ(2部)に3-0で勝利。今夏加入した日本代表DF冨安健洋は公式戦デビューを果たし、フル出場した。

 クラブ公式サイトでは、冨安のコメントを掲載。「とても嬉しいです。先発で勝つことができました。けれど、もっと良くすることもできました」と率直な感想を口にした。

 クラブ加入以降、主戦場であるCBではなくSBでのプレーが続く。「全体でハイプレスを行い、私にもまた仕掛けるスペースがありました。オルソリーニ、ソリアーノとの素晴らしいコンビネーションを楽しめました」と新境地にも苦はないようだ。「ボローニャのために、さらに多くのことを改善する必要があります」とさらなる向上を語っている。

最終更新:8/20(火) 14:37
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事