ここから本文です

最下位に沈む磐田…スペイン出身フベロ氏の監督就任を発表

8/19(月) 18:45配信

ゲキサカ

 ジュビロ磐田は19日、スペイン人のフェルナンド・フベロ氏の監督就任、同じくスペイン人のダニエル・ルビオル氏のコーチ就任を発表した。なお、フベロ新監督が指揮を執るのは20日のトレーニングからになると併せて発表されている。

 磐田は6月30日行われた川崎F戦に敗れて最下位に転落。同日に名波浩監督の契約解除、ヘッドコーチだった鈴木秀人氏の監督就任を発表した。しかし、1か月半後の8月15日に鈴木監督の契約解除が発表され、直近の第23節G大阪戦では暫定的に小林稔氏が監督を務めていた。

 1974年2月27日生まれのフベロ新監督は、これまで主にパラグアイでの指導歴があり、グアラニ、オリンピア、リベルタ、セロ・ポルテーニョで指揮を執ってきた。

 J1リーグ第23節終了時点で勝ち点18で最下位に沈む磐田は、24日の第24節でC大阪をホームに迎える。

最終更新:8/19(月) 21:37
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事