ここから本文です

英EU離脱、「合意なし」の調査資料が流出 食料・医薬品不足を懸念

8/19(月) 16:08配信

BBC News

イギリスが欧州連合(EU)と協定を結ばずにEUを離脱した場合、イギリスが食料や医薬品不足に陥るとする政府の調査資料が流出した。マイケル・ゴーヴ内相は、この資料は「最悪のシナリオ」を想定したものだと説明している。

18日付サンデー・タイムズに掲載された資料には、合意なし離脱となれば、イギリスでは混乱が数カ月続くと推測されている。

また、アイルランドと北アイルランドの国境管理を避ける方策も長続きしないだろうとされている。

これに対しゴーヴ内相は、この資料は古いもので、ボリス・ジョンソン政権発足以来、ブレグジット(イギリスのEU離脱)計画は進行していると話した。

ジョンソン首相は今週、ドイツのアンゲラ・メルケル首相やフランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談し、新しい離脱協定について説明するとみられている。

イギリスは3月29日にEUを離脱する予定だったが、英下院が離脱協定を3度にわたって否決したため、10月31日まで延期となった。

テリーザ・メイ前首相に代わってEU離脱を進めることになったジョンソン首相は、新たな離脱協定を交渉する方針を明らかにした。メイ首相の協定で焦点となったアイルランド国境をめぐるバックストップ条項については、これを排除した上でなおアイルランド国境には検問を置かないと説明している。

これに対しEU側は、バックストップ条項を除外した協定の再交渉には応じないとしており、合意なしブレグジットの懸念が高まっている。

今回漏えいした、「オペレーション・イエローハンマー」と名付けられた資料で予想されている状況は以下の通り。


・生鮮食品の供給が減り、物価が上昇する
・アイルランド国境での検問回避が失敗し、抗議運動が起こる
・政府がガソリンへの関税を取りやめた場合、燃料不足に陥り、2000人が失職する。また、製油所2カ所が閉鎖する可能性もある
・インスリンやインフルエンザ・ワクチンを含めた医薬品が患者に行き届くまでの時間が長くなる
・食料や医薬品不足の結果、公共の秩序が乱れ、コミュニティー内の緊張も高まる
・EU各国の空港やユーロトンネル、ドーヴァー海峡などで乗客に遅れが生じる
・税関が復活することで港で貨物の遅延が発生し、交通流が現在の50~70%まで回復するまで最大3カ月かかる

首相官邸筋によると、この資料はEU首脳とジョンソン首相との会談に影響を与えたいと考えた元閣僚が漏えいさせたという。

流出を受け、ゴーヴ内相は、合意なし離脱への懸念は一部「誇張されている」と語った。

「もちろん、合意なしとなればその先の道には障害が、いつくかの混乱の要素がみられるのは確かだろう。しかし、サンデー・タイムズに掲載された資料は過去に非常に、非常に最悪の状況を把握し、それを最小限に抑えるために作られたものだ。そして、我々はそれを遂行している」

ゴーヴ氏はまた、一部の下院議員がEUとの新協定を結ぶ機会を「妨害している」と指摘。10月31日の離脱を阻止できると考えていると批判した。

「みなが一刻も早く10月31日に離脱できると認識できれば、それだけ早くみなの利益となる協定締結へと進める」

これに対しボブ・カースレイク元国家公務員担当相は、この資料は「信頼性が高い」とした上で、「合意なしブレグジットによってあらゆる領域が直面するリスクの、ありのままの規模を示している」と話した。

BBCのラジオ番組に出演したカースレイク氏は、「こうしたリスクはイギリスが受け入れるには全く狂ったもので、回避するためにあらゆる手段を見つけなくてはならない」と語った。

労働党のジェレミー・コービン党首も、合意なしブレグジット回避のために党を超えて働きかけるべきだと訴えている。

アイルランドと北アイルランドの国境をめぐっては、アイルランドのサイモン・コヴェニー副首相がツイッターで、アイルランド政府は国境管理の復活は「確実に避けなくてはならないと常に明言している」と釘を刺した。

北アイルランドのシン・フェイン党のミシェル・オニール副党首は、ジョンソン首相がイギリスとアイルランドの和平プロセスをブレグジット交渉の「商品」として扱っていると非難した。

アメリカのナンシー・ペロシ下院議長は14日、EU離脱によってベルファスト合意(イギリスとアイルランドの和平合意)が損なわれた場合、ブレグジット後を想定した英米通商協定が米下院を通過することはないだろうと語っている。

(英語記事 Gove: No-deal dossier is 'worst-case scenario')

(c) BBC News

最終更新:8/19(月) 16:08
BBC News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事