ここから本文です

ドイツ、5.9兆円の財政出動可能-危機対応で初めて財務相が言及

8/19(月) 12:12配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ドイツのショルツ財務相は、経済危機に陥る場合、政府として500億ユーロ(約5兆9000億円)相当の追加支出が準備可能だと示唆し、想定される財政出動の具体的な数字に初めて言及した。

ショルツ財務相の発言は、ドイツ政府による対応が差し迫ったものでないことをうかがわせるものだが、米国との貿易摩擦拡大のリスクに加え、ドイツが4-6月(第2四半期)に前期比0.1%のマイナス成長となり、内外で警戒サインが点灯する中で、財政均衡路線の一時停止を検討するよう求めるメルケル政権への圧力が高まっている。

ショルツ氏は10年余り前の世界的な金融危機当時の追加借り入れという文脈で、「先の危機に伴うコスト負担を500億ユーロと私は見積もっている」と発言。同氏は18日のベルリンでの質疑応答で、「われわれはそれを集めることができなくてはいけないが、集めることは可能だ。米中の貿易戦争などに伴う不確実性が最も大きな問題だ」と語った。

メルケル首相は先週、経済が「厳しい局面に向かいつつある」とした上で、政府は「状況に応じて」対処すると述べた。財政出動の差し迫った必要性があるとは考えていないとしながらも、より積極的な対応が求められる可能性に初めて触れる発言となった。

原題:Germany Says It Could Spend Extra $55 Billion If Crisis Hits (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Birgit Jennen

最終更新:8/19(月) 15:17
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事