ここから本文です

「EUは中国より悪い」とトランプ氏-欧州への不満も忘れていない

8/19(月) 12:18配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は先週、対中関税の一部の発動延期などで大いに注目を集めたが、貿易についての発言はそれだけではなかった。

大統領はニューハンプシャー州マンチェスターでの15日の政治集会で、「欧州連合(EU)は中国より悪い。小さいだけだ。貿易障壁や関税、税金で米国に対してひどいことをしている」と述べた上で、「全くひどい」と強調。中国以外との貿易不均衡への不満を忘れてはいないことを示唆した。

トランプ大統領はこれまでもEUへの不満を表明しているが、16日に発表されたデータによると、EUの対米貿易黒字は1-6月で約750億ユーロ(約8兆8500億円)に上り、貿易黒字国が勝ち組だと信じているトランプ大統領をいら立たせるのに十分だ。

今週末にフランスのビアリッツで始まる7カ国(G7)首脳会議で、もめる可能性もある。トランプ大統領は今月、EUへの米国産牛肉輸出についての合意を発表した際、ドイツ製自動車に関税をかけることでも協議していると発言。すぐに「冗談だ」と付け加えたものの、記者団に対して自動車関税の可能性はなくなっていないと述べていた。

原題:Lost in Trump’s China Week Was a Postcard to Europe: You’re Next、‘I’m Only Kidding’: Trump Riffs About Adding German Car Tariffs(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Brendan Murray

最終更新:8/19(月) 12:18
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事