ここから本文です

REITのサイラスワン、買収打診受け身売りを検討中-関係者

8/19(月) 13:12配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米データセンターREIT(不動産投資信託)のサイラスワンは、買収を打診されたことを受け身売りの可能性を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。データセンター運営などデジタルインフラストラクチャー関連企業はライバル会社などから買収に向けた関心を示されるケースが増えている。

ダラスに本拠を置くサイラスワンは、最近少なくとも1社からの打診を受けて、戦略的選択肢を検討するためアドバイザーと協力している。非公開情報だとして、匿名を条件に複数の関係者が話した。

関係者の1人によると、投資会社のKKRやストーンピーク・インフラストラクチャー・パートナーズ、アイスクエアドキャピタルなどが、サイラスワン買収を検討する初期段階にある。他にも関心を持つ複数の買い手候補が考えられると関係者は指摘。最終的な決定は下されておらず、サイラスワンが身売りを見送る結論に至る可能性もあるという。

サイラスワン株はこのニュースを受けて16日の米株式市場で一時16.6%高まで上昇し、2013年の株式公開以来で最大の上げとなった。

KKRの担当者はコメントを控えた。ストーンピークとアイスクエアド、サイラスワンの担当者はこれまでのところコメント要請に応答していない。

原題:CyrusOne Is Said to Explore Sale After Takeover Interest (2)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Gillian Tan, Kiel Porter

最終更新:8/19(月) 13:12
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事