ここから本文です

【中国】フェデックス荷物から拳銃発見、米から発送

8/20(火) 11:30配信

NNA

 米物流大手フェデックスが米国から福建省のスポーツ用品企業に配送した荷物から、拳銃が見つかった。同省福州市公安局に18日に通報があり発覚した。フェデックスは5月にも米国政府の制裁対象となっている通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の荷物を「誤送」して中国当局の調査対象となっており、今回の拳銃配送も同社の中国業務に影響を及ぼしそうだ。
 19日付北京商報などが伝えた。福州市公安局は拳銃を押収し、事件として調査を開始している。
 フェデックスは5月24日、日本から中国のファーウェイへ発送された荷物2件を顧客に無断で米国に送った。フェデックスはこの問題について謝罪するとともに「誤送」だとし、外部からの干渉を受けた意図的な行為ではないと釈明している。
 北京商報は物流業の専門家の見解として、「前回はフェデックスの業務能力の問題だが、今回は拳銃事件に発展する危険性がある。同社の中国市場における影響力、信用性は大きなダメージを受ける」と指摘した。

最終更新:8/20(火) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事