ここから本文です

11月23日に伊東大田楽 市民出演者を募集

8/20(火) 17:07配信

伊豆新聞

 伊東市の伊東大田楽後援会は11月23日に市観光会館で開催する第22回「伊東大田楽」に向け、市民出演者を募集している。対象は市内または近郊に住み、休まずに稽古に参加できる人。受け付けは9月7日までで、8月31日には説明会を開く。
 大田楽は狂言師の故・五世野村万之丞さんが中世の日本で爆発的に流行した「田楽」をもとに、能楽研究者や音楽家、舞踊家らと協働で現代に”再生”させた芸能。募集するのは楽隊、番楽踊り手、稚児、スタッフを含めて7グループ(分野)。
 希望者は申込書に必要事項を記入して、市民体育センター内の伊東わざおぎ代表・江口千代美さんに提出、または説明会に持参する。説明会は午後7時から、市観光会館会議室で開く。
 詳しくは同センター〈電0557(36)1178〉へ。

伊豆新聞デジタル

最終更新:8/20(火) 17:07
伊豆新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事