ここから本文です

【最終戦ランキング】錦織は8位。次戦は26日開幕の「全米オープン」

8/20(火) 11:30配信

THE TENNIS DAILY

シーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけた「レース・トゥ・ロンドン」。ATP(男子プロテニス協会)が8月19日付けのレースランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は2,090ポイントで、前週と変わらず現在8位につけている。

錦織の順位は...【最新】ATPランキング シングルス

錦織は、前週「ATP1000 シンシナティ」に出場。初戦となる2回戦で西岡良仁(日本/ミキハウス)との初対戦に敗れ、わずかに10ポイントの加算。一方、同大会で自身初のマスターズ1000優勝を果たした23歳ダニール・メドベージェフ(ロシア)は前週から順位を1つ上げて5位、準優勝したダビド・ゴファン(ベルギー)は一気に7つ上げて11位につけている。

現在8位の錦織と7位ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)とのポイント差は250ポイント、錦織と9位のファビオ・フォニーニ(イタリア)とは135ポイント差だ。

ラファエル・ナダル(スペイン)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)は既に「Nitto ATPファイナルズ」出場権を獲得しており、残る枠は6つ。

そして錦織の次戦は、今シーズン最後のグランドスラム「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)を予定している。20代最後のグランドスラムで、錦織がどこまで勝ち上がるか注目される。

◇   ◇   ◇

【8月19日付レース・トゥ・ロンドンランキング】
順位 名前(国籍) ポイント

1.ラファエル・ナダル(スペイン) 7,225 [出場権獲得]
2.ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 7,085 [出場権獲得]
3.ロジャー・フェデラー(スイス) 5,150
4.ドミニク・ティーム(オーストリア) 3,835
5.ダニール・メドベージェフ(ロシア) 3,605
6.ステファノス・チチパス(ギリシャ) 3,150
7.ロベルト・バウティスタ アグート (スペイン) 2,340
8.錦織圭(日本/日清食品) 2,090
9.ファビオ・フォニーニ(イタリア) 1,955
10.アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 1,940
11.ダビド・ゴファン(ベルギー) 1,900
12.ガエル・モンフィス(フランス) 1,720
13.フェリックス・オジェ アリアシム (カナダ) 1,581
14.ギド・ペラ(アルゼンチン) 1,510
15.ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 1,490

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」での錦織
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:8/20(火) 16:39
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事