ここから本文です

オープンわずか8カ月「日当山西郷どん村」レストランなど8月末閉店

8/20(火) 19:39配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

2019年1月にオープンしたばかりの鹿児島県霧島市が設置した観光施設「日当山西郷どん村」のレストランが、経営不振から8月いっぱいで閉店することになりました。

霧島市の「日当山西郷どん村」は、明治維新150年とNHKの大河ドラマ「西郷どん」効果を見込んで2019年1月にグランドオープンしました。

霧島市によりますと、物産館内のレストランを運営していた会社が、客が少ないことを理由に8月末での撤退を申し出ていて、すでに8月11日から食事については提供をやめているということです。

また、併設の特産品販売所も8月いっぱいで閉店します。

施設の整備費は総額6億6千万円あまりで、一部に県の補助金が活用されています。

霧島市は新たな事業者を募集し、営業を再開させたい考えです。

鹿児島テレビ

最終更新:8/22(木) 11:39
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事