ここから本文です

時松隆光が北海道で先生に 小学生スナッグゴルフで実技指導

8/20(火) 16:24配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 事前情報◇20日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>

ララとシブコ 互いに拍手【写真】

国内男子ツアー「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」開幕前に、時松隆光が北海道千歳市の桜木小学校でスナッグゴルフの実技指導を行った。

6年生51人が参加したスナッグゴルフに先生として登場したゲンちゃんこと時松。「元気をもらいました」とゲンちゃんスマイルで子どもたちの指導にあたった。

実技指導のあとは子どもたちとのふれあいの時間。質問コーナーでは「プロとしての心構えは?」の質問に対し「あわてないこと」。「プロになってつらかったことは?」の問いには「予選通過ができないことが続いたのがつらかった」と丁寧に答えた。

その後はサインを行うなど、楽しいひとときで英気を養った時松。「僕は飛ぶほうではないので、いかに正確性で勝負するか。フェアウェイに真っすぐ飛ばして、ピンに打てればバーディパットの回数が増えると思います」と本大会でも変わらぬスタイルを貫く構えだ。

北海道は2017年の「ANAオープン」でプレーオフに進出。16年のツアー外競技「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」では優勝を果たし、破格の優勝賞金1億円をゲットした思い出の地。子どもたちの応援を背に、ゲンちゃんが再び北の大地で光り輝く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/20(火) 16:24
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事