ここから本文です

エルビス・プレスリー、Netflixでアニメシリーズ化

8/20(火) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]エルビス・プレスリーの42回目の命日である8月16日(現地時間)、Netflixがプレスリーを主人公にしたオリジナルアニメシリーズ「Agent King(原題)」の制作を発表したと、米バラエティが報じた。

 Netflixのプレスリリースによれば、「政府の極秘スパイ計画の一員として、愛する祖国アメリカを悪の脅威から守るため、白いジャンプスーツからジェットパックに着替えて戦うかたわら、“キング・オブ・ロックンロール”としての本業もおろそかにしまいと奮闘するエルビスの活躍を描く」とのことで、大人向けのアクションコメディとでも呼ぶべき一味違ったアニメシリーズになるようだ。

 「エルビスの再来」と称される米ロック歌手ジョン・エディと共同でクリエイターを務める、エルビスの元妻で女優のプリシラ・プレスリーは声明で、「世界を救うために悪と戦うスーパーヒーローになリたい!というエルビスの幼い頃からの夢が、これでようやく実現します。Netflixとソニー・アニメーションという素晴らしいパートナーとともに、これまで誰も目にしたことのない斬新なエルビスを世界中の人々にお届けするのが待ちきれません」と興奮を語った。

 脚本と制作総指揮に加えてショーランナーを務めるのは、米人気アニメシリーズ「アーチャー」の脚本家として知られるマイク・アーノルド。Netflix&ソニー・ピクチャーズ・アニメーションと共同で制作を手がける米ブランドマネジメント企業オーセンティック・ブランズ・グループのジェイミー・ソルター、マーク・ローゼン、コーリー・ソルターが制作総指揮に名を連ねるほか、エルビスの長年の友人であり、ビーチ・ボーイズやジェリー・リー・ルイスのマネージャーとしても有名なジェリー・シリングがコンサルタントを務める。

 さらには、ロックなど音楽からインスピレーションを受けたモードなメンズウェアで人気のファッションデザイナー、ジョン・バルベイトスが、同作でエルビスが身につける衣装すべてをカスタムデザインするという。

 歴史上最も偉大なエンタテイナーとして、今なお世界中のアーティストに多大な影響を与え続ける“キング・オブ・ロックンロール”が、アニメーションでどんな姿に生まれ変わるのか、ファンならずとも期待が高まる。

最終更新:8/20(火) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事