ここから本文です

【RISE】スアキムが那須川天心を追い詰めた二キータ・サプンと対決

8/20(火) 16:43配信

イーファイト

 9月16日(月・祝)幕張メッセ・イベントホールで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』の追加カードが決定した。

【フォト】那須川(右)に下からの腕十字を極めるサプン

 ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者・スアキム・PKセンチャイムエタイジム(23=タイ/PKセンチャイムエタイジム)が参戦。
 -59kg契約(3分3R延長1R)で、RIZIN推薦のニキータ・サプン(27=ウクライナ)と対戦する。

 スアキムは今年7月21日に行われた大阪大会の「RISE WORLD SERIES 2019 -58kg」準決勝に出場。2018年2月の『KNOCK OUT』で激闘を演じた那須川天心と再戦し、那須川の胴回し回転蹴りによるカットによりTKO負けした。
 その怪我も完治したとのことで、早くも2ヶ月後の今大会に参戦する。

 相手のサプンはテコンドーをベースにしたアグレッシブなファイターで、独特の間合いと変則的なステップを得意とし、これまでに数々のKO劇を演じているという。2013年には、テコンドーヨーロッパ選手権王座を獲得している。

 16年の12月29日には那須川のMMA(総合格闘技)デビュー戦相手として来日。1R、サプンは下からの腕十字を極めるも那須川は脱出。その後、那須川のパウンド連打によりTKO負けとなるも、試合後、那須川の腕は靭帯が伸びていたという。

 運動能力の高いこのオールラウンダーのサプンに、スアキムは勝利することが出来るか。

最終更新:8/20(火) 16:43
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事