ここから本文です

自称ガイドを強要未遂容疑で逮捕 宮古島署 観光客にガイド代か一緒に食事を要求

8/20(火) 10:29配信

琉球新報

 宮古島署は19日までに、宮古島市内のホテル敷地内で、東京都から訪れた観光客の20代女性2人に対し、ツアーガイド代として金を支払うか一緒に食事をするか迫ったとして、強要未遂容疑で同市平良下里の自称ツアーガイドの男(49)を逮捕し、送検した。「やっていません」などと容疑を否認している。同署には同容疑者が関わったとみられる同様のトラブルの相談が十数件あり、警戒を強めていた。


 逮捕容疑は10日午後8時20分ごろ、宮古島市平良下里のホテル敷地内で、女性2人に対しガイド代を支払うか一緒に食事をするか強要した疑い。

 宮古島署によると、容疑者は女性らに「料金を支払うかどうかは任せる」などと述べた上で観光案内を買って出たという。同容疑者は市内を案内した後、女性らが金の支払いを断ると激怒した。女性らが逃げたため、未遂に終わった。

琉球新報社

最終更新:8/20(火) 10:29
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事