ここから本文です

スロッビング・グリッスルの貴重なポスターなどを展示〈DISCIPLINE〉開催

8/20(火) 16:15配信

CDジャーナル

スロッビング・グリッスルの貴重なポスターなどを展示〈DISCIPLINE〉開催

スロッビング・グリッスルの貴重なポスターなどを展示〈DISCIPLINE〉開催

 1970年代後半のイギリスで誕生し、音楽シーンに多大な影響を与えたインダストリアル・ミュージック。それを定義したのは、1975年にイギリスで結成されたバンド、スロッビング・グリッスル(Throbbing Gristle)のデビュー・アルバムに記載された“Industrial music for industrial people(工業労働者のための工業労働的音楽)”というスローガンでした。そのスロッビング・グリッスルのヴィンテージ・ポスターやフライヤー、ステッカー、書籍などを展示するエキシビジョン〈DISCIPLINE〉が、8月24日(土)と8月25日(日)の2日間、東京・表参道 SIDEで開催されます。

 スロッビング・グリッスル解散後にメンバーが結成したサイキックTVや、彼らから影響を受けたジョイ・ディヴィジョンなど、関連アーティストのポスターもあわせて展示。また、スロッビング・グリッスルをオマージュしたシルクスクリーン・サービス、その名も“スロッビング・ドッグ”というホットドッグのケータリングもあります。

最終更新:8/20(火) 16:15
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事