ここから本文です

「民主主義がインド太平洋で最良の政府の形式」 前豪国防相、台湾で講演

8/20(火) 19:22配信

中央社フォーカス台湾

(台北 20日 中央社)オーストラリアのクリストファー・パイン前国防相は20日、台北市内で開かれたアジア太平洋の安全保障について話し合うフォーラムに出席し、民主主義はインド太平洋地域で最良の政府の形式だとの考えを示した。基調講演の質疑応答で述べた。

香港で続いている逃亡犯条例改正案を巡る大規模抗議活動は海外にも飛び火し、オーストラリア各地では香港の民主化を支持する集会が増加している。先日は、これに反発する親中国派の人々によるデモ行進もシドニーで行われた。

パイン氏は、香港人が抗議活動を通じて意見を表明することを支持する姿勢を示した上で、オーストラリアや米国、カナダなどに住む中国の人々が意見を発表するのを認める必要があると語った。

パイン氏は、中国と香港の動きは、台湾、ひいては地域全体に大きな影響をもたらすとして慎重な対応の必要性に言及。中国が自由、法治、規則に基づいた国際秩序などの原則で香港の問題を処理することが重要だと述べた。

「ケタガランフォーラム:2019アジア太平洋の安全保障対話」と題したこのフォーラムは、外交部(外務省)がシンクタンク「両岸交流遠景基金会」に委託して開催した。

(侯姿瑩/編集:名切千絵)

最終更新:8/20(火) 19:22
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事