ここから本文です

『ポケモン ソード・シールド』ガラル地方の町並みが映像で紹介!新たな通行手段「列車」の存在も明らかに

8/20(火) 23:10配信

インサイド

任天堂は、11月15日発売予定のニンテンドースイッチ対応ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』に関して、冒険の舞台・ガラル地方に存在する町の1つを紹介した映像を公開しました。

【関連画像】

映像には、ガラル地方を代表するポケモン博士「マグノリア博士」の研究所や、主人公の衣装を購入できそうな「ブティック」、シリーズお馴染みの「ポケモンセンター」などが映されています。



また、以前公開された「アーマーガアのそらとぶタクシー」と同じくガラル地方の通行手段になる「列車」もお披露目。ガラル地方には「駅」が各地に存在しており、通勤や旅行の際の通行手段として様々な人に利用されているとのことです。




『ポケットモンスター ソード・シールド』は、両バージョン共に2019年11月15日発売予定。希望小売価格は、各5,980円+税です。

(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

最終更新:8/20(火) 23:10
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事