ここから本文です

ファーウェイが5G活用のARクラウドを発表

8/20(火) 13:10配信

アスキー

ファーウェイは「Huawei Developer Conference(HDC)」にて、5Gを活用し、ARによる道案内などを利用できるクラウドサービス「Cyberverse」を発表した。

 中国の通信機器メーカーであるファーウェイは、5Gを活用したARクラウドサービス「Cyberverse」を発表した。このサービスにより、ARによる道案内などを利用することができる。
 
 Cyberverseは、現地時間8月上旬に開催されたカンファレンス「Huawei Developer Conference(HDC)」で発表された。公式Webサイトにはまだ掲載されていないが、YouTubeにて紹介動画が投稿されている。動画からはCyberverseの使用感、AR活用に関するコンセプトなどが確認できる。
 
 中国のテック系ブログPandailyによれば、Cyberverseは“世界中の1000箇所を超えるロケーションでユーザーに高精度なマッピングサービスを提供することで、スマートフォンのロケーション特定機能を高める”とのこと。
 
 
文● Mogura VR

最終更新:9/6(金) 16:19
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事