ここから本文です

「17歳と認識していた」 女子高生とみだらな行為、31歳小学校教諭を逮捕

8/20(火) 20:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県警少年捜査課と鎌倉署は20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、横浜市磯子区磯子3丁目、同市立相武山小学校臨時的任用職員の男(31)を逮捕した。

【写真】フィリピンで少女のポルノ撮影 容疑で元校長逮捕

 逮捕容疑は5月26日午後0時15分から同4時20分ごろまでの間、同市神奈川区のホテルで、藤沢市内に住む私立高校3年の女子生徒(17)に現金2万円を渡す約束をして、みだらな行為をしたとしている。署によると、同容疑者は「17歳と認識していた」と供述、容疑を認めている。

 署によると、2人は3月、スマートフォンの出会い系アプリで知り合った。

 横浜市教育委員会南部学校教育事務所によると、同容疑者は同小で個別支援学級の担任として勤務。同事務所の久保寺浩所長は「事実であれば、極めて遺憾。今後事実関係を踏まえて、厳正に対応する」とのコメントを出した。

神奈川新聞社

最終更新:8/20(火) 20:20
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい