ここから本文です

松岡茉優、松坂桃李らピアノでライバル関係に!『蜜蜂と遠雷』場面カットが公開

8/20(火) 16:16配信

シネマトゥデイ

 映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)から、劇中のピアノコンクールでライバル関係となる栄伝亜夜役の松岡茉優、高島明石役の松坂桃李、マサル・カルロス・レヴィ・アナトール役の森崎ウィン、風間塵役の鈴鹿央士の姿を捉えた場面カットが公開された。

【写真】松岡茉優、美しすぎ!映画『蜜蜂と遠雷』場面カット

 直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を実写映画化した本作は、国際ピアノコンクールに挑む元天才少女・亜夜、最後の夢にかける一児の父・明石、信念の貴公子・マサル、祝福の異端児・塵という4人のピアニストたちの葛藤と成長を描く。

 公開された場面写真では、4人が音楽にかけるそれぞれの思いを抱えながら真剣にピアノと向き合い、演奏しているシーンなどが切り取られている。ライバルでありながらもピアノを通して交流を重ねる彼らがどのような関係を築いていくのか気になるところだ。

 また、ライバルでありつつも、海辺でリラックスした表情を見せる4人の姿を見ることができる。ほかにも、明石と、彼の幼なじみでジャーナリスト・雅美(ブルゾンちえみ)の2ショットも。明石の笑顔から、良い関係性をうかがうことができる。(編集部・梅山富美子)

最終更新:8/20(火) 16:16
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事