ここから本文です

地方通算2000勝達成の左海誠二騎手「誇りにはしますが、イキがらないように(笑)」

8/20(火) 15:30配信

netkeiba.com

 20日の浦和競馬第2R・ドリームチャレンジ(2歳・ダ800m・5頭)は、先手を取った左海誠二騎手騎乗の1番人気トモノクリスタル(牝2、浦和・小久保智厩舎)が直線で後続との差を広げ、最後は2着の3番人気サンリード(牝2、浦和・平山真希厩舎)に5馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは48秒3(重)。

 この勝利でトモノクリスタル鞍上の左海誠二騎手は地方競馬通算2000勝となった。14346戦目での達成。

【左海誠二騎手のコメント】
「ちょっとここまで時間が掛かったなと思います。元々あまり数を乗る方じゃないんですけど。でも、あと2年くらい前に達成してても良かったかなと。

(2000勝の中でこれという勝利や馬は)
 色々ありすぎて一つこれとは言えないんですが、やはりダービー(2013年東京ダービー、インサイドザパーク)は3本の指に入ります。ここまで色々ありましたが、自分の中で一番の印象は、怪我をいっぱいしたことです(笑)。

 2000勝に近づいて少し意識はしましたが、いつも通り自分のリズムで乗ることだけ頭に置くようにしました。足踏みせずスムーズに達成できて良かったです。

 この後は、まあ、いつも通り変わらずに。歳も歳なので、怪我したら長引きそうだし、そこに気をつけながら1つずつ積み重ねて行けたらと思っています。7000勝もしてる人もいるんですが、そこまでは見えてこないですよね。

 2000勝というのは、自分にとってはすごい数字です。周りにはもっとすごい人がゴロゴロいますので、たった2000かと思われるかも知れませんが。でも、この世界で2000というのはすごい数字です。それを誇りにしたいと思います。ただ、達成まで時間が掛かりました。誇りにはしますが、イキがらないようにしたいと思います(笑)」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

最終更新:8/20(火) 15:30
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事