ここから本文です

横浜Mに移籍の渡辺皓太 「レベルの高いところに来たと実感」

8/20(火) 16:40配信

東スポWeb

 J2東京VからJ1横浜Mに移籍した日本代表MF渡辺皓太(20)が、成長を誓った。17日のホームC大阪戦でJ1デビューを果たし「レベルの高いところに来たと実感している。練習もレベルが高い。難しさは感じているけど、そういうところでできる楽しさも大きい。来てよかった」と充実感を漂わせた。

 下部組織から所属した愛着ある東京Vを離れての挑戦を決断させたのは、左足負傷の影響もあってA代表デビューお預けとなった6月の南米選手権(ブラジル)の悔しさだ。「あの経験があったからより高いレベルを目指そうと…。普段からレベルの高いところでプレーしている選手は普通に(高いレベルで)プレーしていた。普段の環境が大事だと痛感した」

 メンバー入りを期待される2020年東京五輪については「意識はしているけど、自分はまだそういう立場ではない。まずは一つひとつの試合に絡むことで先が見えてくる」。同世代の海外進出が加速している状況に「行きたい気持ちはあるけど、J1で力をつけて焦らずやりたい」と先を見据えた。

最終更新:8/20(火) 16:44
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい