ここから本文です

住職が企画 寺で一夜限りのビアガーデン 浜松・水窪

8/20(火) 8:59配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市天竜区水窪町の永福寺でこのほど、一夜限りのビアガーデンが開催された。地区や檀家(だんか)の垣根を越えて住民らが集い、夏のひとときを満喫した。

 同寺の西岡大悟住職(41)が、住民同士が今後の町の方向性や新たな活性化策を気兼ねなく話し合える場をつくろうと2年前から企画している。寺は住民のよりどころであるという思いを込めて寺の敷地内で開いている。

 午後6時を過ぎるとちょうちんの明かりに照らされた会場に続々と住民が集まり、冷えた飲み物で乾杯した。住民バンドの演奏やバーベキューなどを楽しみながら、来月に迫った「みさくぼ祭り」の盛り上げ策などについて笑顔で語り合った。

 西岡住職は「3回目を迎えてイベントが定着してきた。寺にも親近感を持ってもらえる」と喜んだ。

静岡新聞社

最終更新:8/20(火) 8:59
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事