ここから本文です

TAKAHIRO、太っ腹!撮影現場にクレープ屋を一軒差し入れ

8/20(火) 20:30配信

シネマトゥデイ

 EXILEのTAKAHIROが20日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『3人の信長』の完成披露舞台あいさつに出席。共演者の高嶋政宏から撮影現場にクレープ屋を一軒差し入れしたことを明かされたTAKAHIROが「太っ腹なので」と笑顔をみせる一幕があった。この日は市原隼人、岡田義徳、前田公輝、坂東希、渡辺啓監督も来場した。

TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳、3人の“信長”の浴衣姿がカッコいい!【写真】

 TAKAHIROが時代劇映画初主演を務める本作は、「我こそが信長」と主張する3人(TAKAHIRO、市原、岡田)の男たちと、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとのだまし合いを描く時代劇エンターテインメント。完成披露のこの日、TAKAHIROは客席に向かって「ようやく観ていただけるということでワクワクしています」とあいさつ。続けて信長を演じたことについて「誰もが知る戦国武将ということでプレッシャーを感じましたが、(企画を聞いたときから)楽しそうな世界観にワクワクしながら撮影初日を迎えました」と振り返る。

 同じく信長を演じる市原は「本当に脚本が面白かった。ただ、信長を演じるのが僕でいいのか? というのもありましたが、時代劇(の概念)を覆すような世界観でビックリしました」と語ると、もう一人の信長を演じる岡田も「試みとして面白いなと思いました。この3人で信長をやれるということで、共通点もありながら、三者三様の信長になっています」と続けた。

 対して、今川軍の残党・蒲原氏徳を演じた高嶋は「3人の演技も素晴らしいんですが、何よりTAKAHIROさんが(撮影現場に)クレープ屋を一軒差し入れしてくれたことが素晴らしい。甘いのと、ソーセージやチーズが挟まったしょっぱいのと2つも食べちゃいました」と明かし、客席からは驚きの声が。TAKAHIROは「島根で撮影をして、もちろんお店のないところですし、スケジュールもタイトだったので、何かみなさんに喜んでもらえるものを贈りたかったんです」と笑顔で答えた。

 そんななか「差し入れを何回したんですか?」という質問が投げられたが、TAKAHIROは「2回だったかな……」と記憶がおぼろげな様子。すると前田が「(TAKAHIROさんは)クランクアップされた後も差し入れをしてくれた」と証言するも、TAKAHIRO自身は「太っ腹なので、(差し入れが)何回か覚えていないです」と冗談めかして付け加えて、会場の笑いを誘った。(取材・文:壬生智裕)

映画『3人の信長』は9月20日より全国公開

最終更新:8/20(火) 20:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事