ここから本文です

ブラストワンピースは川田騎手で凱旋門賞へ

8/20(火) 19:34配信

netkeiba.com

 18日に行われた札幌記念(GII・札幌芝2000m)を制したブラストワンピース(牡4、美浦・大竹正博厩舎)は、引き続き川田将雅騎手とのコンビで、10月6日にパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)へ向かうことがわかった。所属するシルクホースクラブの公式ホームページで発表された。

【写真】ブラストワンピースこれまでの軌跡

 ブラストワンピースは父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、その父キングカメハメハという血統。昨年の有馬記念を制してからは、大阪杯6着、目黒記念8着となっていたものの、前走の札幌記念で復活を果たした。

 今後は、20日に北海道にあるノーザンファーム空港へ放牧に出て、レース後の状態に問題がなければ、福島県のノーザンファーム天栄へ移動する予定となっている。

最終更新:8/20(火) 20:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事