ここから本文です

サッカー=2023年女子W杯、ベルギーが招致レースに参加へ

8/20(火) 9:10配信

ロイター

[19日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は19日、ベルギー・サッカー協会が2023年女子ワールドカップ(W杯)の招致レースに参加する意向を示したと発表した。

同大会の招致には、日本、アルゼンチン、オーストラリア、ボリビア、ブラジル、コロンビア、ニュージーランドと南アフリカが立候補。韓国は北朝鮮との共催を目指している。

2023年W杯では出場枠が24から32に拡大される。立候補の締め切りは12月13日。開催地は来年5月に決定する予定。

最終更新:8/20(火) 9:10
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事