ここから本文です

サッカー=開幕直前のユベントス、サリ監督が肺炎に

8/20(火) 9:31配信

ロイター

[19日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、ユベントスは19日、マウリツィオ・サリ監督(60)が肺炎にかかったと明かした。ユベントスは24日、国内リーグの開幕戦でパルマと対戦する。

チェーンスモーカーとして知られるサリ監督は6月、ユベントスの新指揮官に就任。先週体調不良となり、17日に行われたトリエスティナ(3部)との親善試合では指揮を執らなかった。

同監督は19日、クラブのトレーニングセンターに登場。スタッフに指示を出したが、ピッチ上での指導は行わなかったという。

ユベントスは声明で「サリ監督は午後の検査で肺炎にかかっていることが判明。薬が処方された」と説明した。開幕戦で指揮を執るかどうかは未定。

最終更新:8/20(火) 9:31
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事