ここから本文です

EU、合意なき離脱へ備えある 最大の損失負うのは英国=欧州委

8/20(火) 9:32配信

ロイター

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は19日、英国の合意なき離脱にEUは備えができているとし、最大の損失を負うのは英国だとの見方を示した。

欧州委のベルトー報道官は定例ブリーフィングで、合意なき離脱がEUの望むシナリオになることは決してないと強調した上で、現時点で備えを強化する必要性はないとの見方を示した。

報道官は「市民と企業の双方に大きな混乱が生じ、経済に深刻なマイナス影響が及ぶ」とし、「相対的にはEU27カ国より英国における混乱のほうがはるかに大きくなる」と述べた。

また、合意なき離脱となれば「不運なことに最大の損失を負うのは英国だ」とユンケル欧州委員長が発言したことにも言及した。

英国内では19日、野党労働党が議会の夏季休暇を切り上げてEU離脱による混乱軽減策を討議する必要があると訴えた。

最終更新:8/20(火) 9:32
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事