ここから本文です

御前崎港に初の客船 全長183メートル「ぱしふぃっく びいなす」入港

8/20(火) 17:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 国内最大級の豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」(全長183・4メートル、2万6594トン)が20日、御前崎港に入港した。物流を主体とする同港への客船寄港は初めて。出港の午後5時まで、地元関係者が初寄港の歓迎イベントを催す。

 ぱしふぃっく びいなすは横浜発着の紀州・御前崎クルーズ(3泊4日)の一環で寄港した。午前8時ごろ、巨大な白い船体が接岸すると、市民が大漁旗とダンスで歓迎した。

 乗客が約500人、乗組員が約220人。乗客は岸壁で御前崎茶つゆひかりなどが味わえる物産展を楽しんだほか、御前崎海水浴場や大井川鉄道、茶園のツアーに出掛けた。

 御前崎、牧之原両市でつくる客船誘致協議会が誘致し、柳沢重夫御前崎市長は船内での歓迎式で「待ちに待った入港。交流を深め、港のにぎわい創出につなげたい」と述べた。

静岡新聞社

最終更新:8/20(火) 17:02
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事