ここから本文です

【WWE】ロリンズ&ストローマン 数的不利乗り越えてロウタッグ王座奪取

8/20(火) 18:12配信

東スポWeb

【ミネソタ州セントポール19日(日本時間20日)発】WWEのロウ大会でセス・ロリンズ(33)、“巨獣”ブラウン・ストローマン(35)組がロウタッグ王座を奪取した。

 AJスタイルズ(42)率いるThe OC(ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン)と激しい抗争を繰り広げる中、ストローマンはAJのUS王座に挑戦。圧倒的な体格差で試合を優勢に進め、フェノメナール・フォアアームを繰り出したAJをカウンター攻撃で撃退した。

 すると、ここでギャローズ&アンダーソンが乱入したため反則裁定のゴングが鳴らされた。試合は王者AJの敗戦となるも、反則裁定のためベルトの移動はなし。その後も2人がかりでポストに叩きつけられたストローマンのもとに、今度は先週大会で合体したロリンズが救援に登場。ギャローズ&アンダーソンを蹴ちらした。さらにロリンズはストローマンに正式なタッグ結成を提案し、ギャローズ&アンダーソンとのロウタッグ王座戦が緊急決定した。

 メインの同王座戦でロリンズ&ストローマンは、相手セコンドのAJの介入で苦戦するも、ストローマンがアンダーソンにランニングパワースラムを決めるや、再び介入を狙うAJをロリンズがストンプ(踏みつけ攻撃)で撃退。そのまま巨獣がアンダーソンから3カウントを奪って王座奪取に成功した。

最終更新:8/20(火) 18:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事