ここから本文です

朝鮮半島の「平和経済」目指す フォーラム創立セミナー開催=韓国

8/20(火) 18:07配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】新たな南北交流協力を模索する「朝鮮半島平和経済フォーラム」の創立記念セミナーが20日、ソウル市内で開かれた。

 フォーラムは平和が経済発展をもたらし、経済が平和を強固にする朝鮮半島での平和と経済の好循環構造を模索するため、5月に統一部傘下の非営利法人として発足した。企業や学会、文化分野など各界の専門家が参加している。

 フォーラム関係者は「南北経済協力で企業人が成果を出せる環境を整えることが第一の目標」と説明した。

 フォーラムは北朝鮮との直接的な経済協力を準備するため、さまざまな協力事業を推進する方針だ。

 金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は祝辞で、文在寅(ムン・ジェイン)政権が掲げる「平和経済」に対し批判の声が上がっていることについて、「あまりにも楽観的という意見がある」としながらも、「現在の朝鮮半島情勢はむしろ平和経済の必要性を高めている」と強調。「忍耐心を持って南北共同宣言で合意した事業から履行しながら、今後分野を広げ、(南北協力事業を)加速できるよう万全の準備を行う」と表明した。

最終更新:8/20(火) 18:07
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事