ここから本文です

ガリットチュウ福島、復帰舞台は「せんとくん」詐欺被害撲滅を訴える

8/20(火) 13:01配信

スポーツ報知

 闇営業で反社会的勢力の会合に出席、金銭を受け取り謹慎処分を受けていた「ガリットチュウ」福島善成(41)が20日、東京・新宿の「ルミネtheよしもと」で復帰した。

 謹慎中の11人は19日付で謹慎処分が解除されており、「スリムクラブ」「2700」ら5組7人が19日の同劇場で復帰していた。

 福島は相方の熊谷茶(41)と登場。万雷の拍手を受け「この度はいつも応援してくださるみなさま、関係者のみなさま、何より詐欺被害に遭われた方に不快な思いをさせてしまって申し訳ありません」と頭を下げた。

 一度、舞台袖に引っ込むと、奈良の名物キャラ「せんとくん」の扮装(ふんそう)で再登場。「今日はいっぱいカメラがいるな」などと自身の取材に訪れた報道陣をいじりながらも、「今後、詐欺被害に遭わないことが大事」とせんとくんの口調で話した。怪力自慢として1秒で素手で雑誌を真っ二つに。「闇営業に行ったらこうなっちゃうよ」とかわいらしい口調で、再起を誓っていた。

 福島は「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)らと特殊詐欺グループの会合に出席。当初は金銭授受を否定し厳重注意処分だったが、金銭授受が発覚し6月24日に謹慎処分を受けていた。

 福島は、他の謹慎芸人らと7月末から自主的に社会貢献活動として都内の繁華街などの清掃活動を行い、その活動後の流れで今月16日には大阪の、翌17日には東京の劇場を訪れ関係者、先輩・後輩タレントに騒動のおわびをしていた。

 19日にはツイッター、インスタを再開。詐欺撲滅を訴えていた。

最終更新:8/20(火) 16:57
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事