ここから本文です

マキノノゾミ×白井晃が笠置シヅ子の半生描く、主演は神野美伽

8/20(火) 17:03配信

ステージナタリー

「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」が、11月23日から12月1日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演される。

脚本をマキノノゾミ、演出を白井晃と豊田めぐみが手がける本作は、歌手・笠置シヅ子の半生を、歌と芝居とバンド演奏でつづる作品。笠置シヅ子役を演じる神野美伽に加え、山内圭哉、福本雄樹、星田英利、鈴木杏樹が出演するほか、小原孝、ASA-CHANG、MUSIC UNLIMITED ORCHESTRA、Satoshi Gogoが参加する。なお本作のビジュアルの絵画は、野性爆弾のくっきー!が手がけた。

上演に際し、神野は「今、この時代に『なぜ、笠置シヅ子なのか!』 私たちが、この題材を上演する思いを一人でも多くの方に感じていただけたら嬉しいです」とコメント。また白井は「第二次世界大戦後の身も心も荒廃した日本人に、笠置シヅ子ほど元気を与えた人は他にはいない」と前置きしつつ、「そして、今! わたし達日本人はこのエネルギーを必要としている。それを体現できるのは、神野美伽をおいて他にはいない。彼女が放つ歌魂とパワーは、わたし達に明日を生きる活力を与えることだろう」と語った。チケットの一般発売は8月31日にスタート。

■ 「『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE』~ハイヒールとつけまつげ~」
2019年11月23日(土・祝)~12月1日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

脚本:マキノノゾミ
演出:白井晃 / 豊田めぐみ
音楽監督:小原孝
ビジュアル絵画:くっきー!(野性爆弾)
出演:神野美伽 / 山内圭哉、福本雄樹、星田英利 / 鈴木杏樹

最終更新:8/20(火) 17:03
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事