ここから本文です

横浜赤レンガ倉庫1億人来館 開館から17年 記念イベントも

8/20(火) 21:37配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)の累計来館者数が1億人を達成となり、8月19日、記念のセレモニーを行った。(ヨコハマ経済新聞)

崎陽軒で記念ピラフが発表された

 横浜赤レンガ倉庫は1号館が1913(大正2)年、2号館が1911(明治44)年に完成し、保税倉庫として、1989(平成元)年まで利用された。その後は放置されていたが、2002(平成14)年4月12日に1号館は展示スペース・ホールとして、2号館は商業施設として新たに開業し、今年で17年目を迎える。

 2つの倉庫の間に広がる広場では、年間を通してさまざまなイベントが開催されており、特に2005(平成17)年より行われている「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」は赤レンガ倉庫の冬の定番イベントとなっている。

 1億人達成記念イベントとして今月31日、全長17メートルの無人飛行船が新港中央広場から半径1キロを4回、周遊予定。駐機中はフォトスポットとしても公開する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8/22(木) 15:13
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事