ここから本文です

片腕マシンガンの姉妹が殺りまくる!小林勇貴「バーストマシンガール」予告&新写真

8/20(火) 18:01配信

映画ナタリー

小林勇貴が監督を務める「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」の公開日が11月22日に決定。あわせて予告編、ポスタービジュアル、場面写真が到着した。

【動画】「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」予告編(メディアギャラリー他13件)

井口昇のバイオレンスアクション「片腕マシンガール」をリブートした本作。臓器売買組織が支配するスラム街を舞台に、見世物小屋でアイドル活動をする姉妹アミとヨシエの戦いが描かれる。アミを搗宮姫奈、ヨシエを花影香音が演じ、坂口拓(TAK∴)、北原里英、根岸季衣、佐々木心音、矢部太郎(カラテカ)、住川龍珠、石川雄也がキャストに名を連ねた。

YouTubeで公開された予告編は、「あなたのお命、頂戴いたします」と言い放ったアミが片腕マシンガンをぶっ放すシーンで幕開け。その後アミとヨシエのほか、坂口扮する流れ者の殺し屋マツカタ・テツヤ、北原演じる“殺し屋協会ランキング1位”の橘キキョウ、根岸扮する臓器売買の元締め・青山ダルマらのアクションシーンが映し出されていく。

ポスタービジュアルには、それぞれの武器を構える登場人物とともに「殺ってやろうじゃねえの!!!」というコピーが添えられた。10枚の場面写真では、猫耳の衣装を着た姉妹の姿や、二丁拳銃を掲げるキキョウ、桜吹雪の舞う舞台上でマシンガンを突き出すアミの様子などが確認できる。

「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか全国で公開。

※「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」はR15+指定作品



(c)2019 「爆裂魔神少女」製作委員会

最終更新:8/20(火) 18:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事