ここから本文です

【広島】サンタナ、来日初1軍 離脱バティスタの分も「何とかカバーしたい」

8/20(火) 16:36配信

スポーツ報知

 広島のフアン・サンタナ内野手(25)が20日、出場選手登録された。来日初1軍は19日の練習中に告げられたといい「とてもうれしかった。2軍でやってきたことを出したい」と目を輝かせた。

【写真】現役引退エルドレッドの懐かしい1枚

 ドーピング検査で陽性反応が出たバティスタが17日に登録を抹消されたばかり。サンタナは「バティスタに関しては残念。僕は(バティスタと違って)ホームラン打者じゃないが、何とかカバーしたい」と主軸だった“先輩”に代わる貢献を誓った。

 高ヘッドコーチは「外国人枠も空いているし、1軍で確かめてみたかった。化けるかもしれないしね」と内野ならどのポジションでもこなす右打者に期待。昇格を見送った長野については「(選択肢は)なきにしもあらず、だった」と話した。

 カープアカデミー(ドミニカ共和国)出身のサンタナは、昨年9月に練習生として初来日。今年3月に育成契約を交わし、先月29日に支配下契約を結んでいた。

最終更新:8/20(火) 18:18
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事