ここから本文です

田中れいな、芸歴17年目で芸名が本名“麗奈”より長く…「どっちが本当の自分なのか」

8/20(火) 14:20配信

オリコン

 元モーニング娘。の田中れいな(29)が20日、都内で行われたミュージカル『赤毛のアン』の東京公演前の囲み取材に出席。芸歴17年目を迎えて本名の“田中麗奈”より芸名の“田中れいな”の期間が人生の半分以上を占め「どっちが本当の自分なんだろう…」と違和感と戸惑いがあると伝えた。

【動画】元モー娘。田中れいな、”赤毛のアン”を熱演「私がやるからこそのアンに」

 名前について、新元号の“令和”と自身の名前“れいな”が似ていることから、ファンからイジられているという。「『おつかれいな~!』と言うのを10代のころからファンへのあいさつで使っているのですが、令和が発表された時にファンが『おつか令和じゃん!』『れいなの名前もれいわにすればいいじゃん!』と…」と大きな反響があったと告白。

 モーニング娘。加入時から「田中れいな」として活動しているが、「始めのころは『私、(本当の名前は)ひらがなじゃないのにな…』と子どもだったので違和感があったのですが…」と戸惑いがあったと語った。

 ただ、今は漢字には戻そうと思わないそうで「(芸能)活動して17年になるので、ひらがなになってからの方が長いんですよ。だから、『どっちが本当の自分なんだろう』という感じですね」と戸惑いがあると伝えた。

 同ミュージカルでは、田中は主役アン・シャーリー役で、アンの親友ダイアナ・バリー役のさくらまやと共演する。そんなさくらも芸名はひらがなだが「もうサインが書きやすいので、(漢字に戻すのは)『いいや!』と思っています」と笑いを誘った。

 エステーは多くの方にミュージカルの楽しさやすばらしさを伝えていきたいという思いから、1998年よりオリジナルミュージカルのTOURミュージカルを開催。今年で22年目を迎え、同作は17年連続17回目となる。

最終更新:8/26(月) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事