ここから本文です

年パス購入者にバスタオル 白浜町営公衆浴場

8/20(火) 16:45配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町はバスタオル(縦60センチ、横120センチ)を作った。町営公衆浴場の年間パスポート購入者に贈る。令和元年を記念したものでもあり、年内に購入した人に限る。

 年間パスは「白良湯」と「牟婁の湯」が対象。購入者本人が、購入日から1年間は何度でも施設を利用できる。

 町は料金を定めた条例を改正し、7月から3割余り「値下げ」した。バスタオルの作成は、これを機に購入者を増やす狙いがある。

 年間パスの料金は改正で、大人(12歳以上)3万円▽中人(6歳以上12歳未満)1万2千円▽小人(3歳以上6歳未満)6千円―となった。

紀伊民報

最終更新:8/20(火) 16:45
紀伊民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事