ここから本文です

「何もかも嫌…」人間関係を全リセットしたくなった時に知っておきたいこと|川崎貴子の「働く女性相談室」

8/20(火) 11:01配信

リクナビNEXTジャーナル

「働く女性の成功、成長、幸せのサポート」という理念のもと、キャリア支援やコンサルティング、結婚コンサルタントなど、幅広い領域で活躍されている川崎貴子さん。その経験と女性経営者ならではの視点から、のべ1万人以上の女性にアドバイスをしてきた川崎さんが「“働く女性”に立ちはだかるさまざまなお悩み」に厳しくも温かくお答えするこのコーナー。
今回は、「仕事もプライベートも何もかも嫌になった…人間関係すべてリセットしたい!」というお悩みについてです。
<相談>
仕事では気の合わない上司から理不尽に怒られ、表面上の付き合いの同僚にはマウンティングされ、恋人とは別れて、家族に会えば「結婚はまだか」と言われ…。もう何もかも面倒くさくなり、すべての人間関係を投げ捨ててしまいたい衝動に駆られます。SNSをやめたり、引っ越したり、転職したりなど考えていますが、もういっそのこと誰も知らない場所へ行って、人生やりなおしたい、とすら思っています。現実逃避かもしれませんが、逃げることはそんなに悪いことなのでしょうか?
(26歳 事務職)
「何もかも捨てて人生をリセットしたい」
人生が上手くいかない時、自分が嫌になった時、どんなに強い人だって誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?現在では「人間関係リセット症候群」なんていう言葉もあり、リアルやSNS上の人間関係に疲れてリセットしたいと切望する人が増えているのかもしれません。
現に私に相談に来る女性たちも、「すべてをリセットしたい」と訴えるような話は多く、その相談内容によっては
「クラウチングスタートで、全力で逃げろ!」
と、スターターピストルを私自ら打ち鳴らす事もあります。
今の環境や人間関係に疲れて逃げ出す事は、決して悪い事ではないと私は思います。
「逃げる」以外に自分の心身を守れない場合だってある。自分を幸せにしない場所から逃げる事は生き抜くための一つの知恵であり、防衛本能でもあると言えるでしょう。
ただし、「職場も」「友人関係」も「居住エリア」も変えるという、極端な人生の方向転換にはメリットとデメリットがあります。
メリットに関しては相談者さんも重々承知だと思いますので、今回はデメリットと代替案を中心に筆圧高めで書かせていただきますね。

1/4ページ

最終更新:9/12(木) 18:31
リクナビNEXTジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事