ここから本文です

【映像】「生涯で最もクールな体験」 氷河崩落で波に飲まれた米国人

8/20(火) 11:44配信

AP通信

スペンサー・グレイシャー、アラスカ州、8月20日(AP)― アラスカ州中央南部のチャガック国立森林公園にある氷河湖で8月10日、2人の男性観光客が乗ったカヤックが、氷河の崩落で発生した大波の直撃を受けるというハプニングがあった。
 男性2人はこの日、アンカレッジから約100キロ南のチャガック国立公園にあるスペンサー・グレイシャーで、2隻のカヤックに分乗して氷河の縁に近づいた際、先端の一部が崩落して大波が発生した。
 2隻のカヤックはまともに大波を受けて、2人とも全身ずぶぬれになったが、ケガはなかった。
 「こんなクールな経験は生まれて初めてだ」と恐怖の瞬間を語った男性は、「女房に氷河に近づいちゃダメっていわれてたんだけどね…」と、近づきすぎたミスを認めたが、大事に至らずに済んたのは何よりだった。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:8/20(火) 11:44
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい